DHAサプリメントの人気ランキング!

DHAサプリメント 特集サイト

魚が体に良いと言われているのは、『DHA』や『EPA』という不飽和脂肪酸が含まれているからです。
つまり、魚を食べれなくても、DHAやEPAを摂ることで魚を食べたときと同じように、健康効果を得られると考えられます。
また、魚を食べるよりも、DHAのサプリメントを摂った方が効率的です。

 

当サイトでは、DHAサプリメントを紹介しています。
DHAは、痴呆症やアルツハイマーの予防にも有用性があると言われているので、積極的に摂ってみてはいかがでしょうか。

DHAサプリメントの選定POINT

DHAサプリメントの種類は豊富です。
魚が苦手な人や健康を気遣う人にとって嬉しいことに、サプリメントの種類は増えています。
しかし、種類が多いため、どれを選んでいいのか悩むのも事実。
そこで、今回はDHAサプリメントを選ぶときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。
DHAサプリメントを購入する前に、ポイントを踏まえて複数の商品を比較してみてください。

 

POINT1)DHA配合量
DHAサプリメントなのに、配合量が少なくては意味がありません。
DHAの摂取目安は1日500〜1000mgと言われています。
食事(魚料理など)からもDHAは摂れるので、サプリメントは300mg以上配合されているものがベストです。魚料理を全く食べない人なら、なおのこと配合量は多い方がよいでしょう。
サプリ1日分の摂取目安で、どれほどのDHAが摂れるのか、必ずチェックしてください。
また、DHAと相乗効果のある成分の配合量も調べてみると良いでしょう。EPAなど、他の必須脂肪酸も配合しているものもおすすめです。必須脂肪酸合計で300mg以上でも、それなりの効果があると考えられます。

 

POINT2)抗酸化物質・成分の配合有無
DHAには難点があります。それは「酸化しやすい」という性質です。
酸化に非常に弱く、酸化することでDHAの良さが半減してしまいます。
DHAサプリメント選びでは、一緒に抗酸化作用のある成分を配合しているものを選びましょう。
抗酸化作用で言うと、ビタミンEやセサミンが代表格です。

 

POINT3)安全性・アレルギー物質の有無
サプリメントは体に入れるものなので、安全性は重要です。
サプリメントが配合しているDHAは、主に魚から抽出されていますが、その原料の安全性も近年は心配な点があります。
汚染問題がなく、安全な原料、産地がハッキリしているものを選ぶべきでしょう。
また、同時配合している成分のアレルギー性や安全性も確認してください。
公式サイトに、成分一覧表や産地、製造管理などが公開されているものは信頼性も高いと言えます。

 

POINT4)コストパフォーマンス
”最後”に、コストパフォーマンスをチェックしましょう。
DHAの配合量や抗酸化作用の成分が配合されていること、そして安全であることが大前提です。
これらのポイントで絞り込んだ上で、最終的に価格帯をチェックしてみましょう。
最初にコストパフォーマンスで選ぶと、「実は配合量が少なかった」「効果がほとんどなかった」など、失敗してしまうこともあります。
あくまで、最終チェックで参考にしてください。
サプリメントは毎日続けるものなので、月々に換算しても予算内に収まる価格帯のものを選びましょう。

DHAとは

DHAとは、正式名称「ドコサヘキサエン酸」という不飽和脂肪酸です。
魚、とくに青魚に多く含まれる脂肪酸で、人体では生成されません。
生成されなくてもいいというわけでなく、DHAには『脳の活性化』『頭をよくする』『コレステロールの抑制』などの効能に期待できるため、必須脂肪酸に分類されます。

 

昔は、DHAを摂る方法は魚を食べることでしたが、それだけでは不十分であるため、最近はサプリが推奨されています。
DHAサプリメントは、効率よくDHAを補うことができますし、魚が苦手な人でも簡単に補給できる嬉しいアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

DHAはサプリメントがオススメ!

 

DHAは青魚に多く含まれているので、イワシやサバ、サンマなどの魚料理を摂ると、DHAを補給することができます。
しかし、DHAを十分に補給するためには、マグロの赤身の切り身なら20枚以上必要と言われています。
魚好きな人でも十分に補給できていないのが実情のようです。
そこで、オススメしたいのがサプリメントです。
最近はDHAの認知度も上がり、サプリメントが増えています。
DHAサプリメントなら、魚が苦手な人でも手軽にDHAを補給できます。
オメガ3脂肪酸サプリメントの口コミ効果ランキング!

 

上手にDHAを補給するためには、食生活を気遣いながらサプリメントを利用するとよいでしょう。
ただし、サプリメントも種類が豊富で、DHAの配合量はそれぞれ異なります。よりスムーズにDHAを補給するためには、配合量の多いサプリメントをお選びください。